和田 全広画像

STAFF INTERVIEW 02

お客様に安心感を与え、
信頼関係を築く。

不動産コンサルタント

和田 全広MASAHIRO WADA

大手ゼネコンにて多数の不動産プロジェクトに従事。その後、不動産会社にて、事業主として多数の不動産開発及び販売に携わったのち、当社に参画。

市場にはでない希少性の高い物件を提案。それが私の強みです

大手ゼネコン会社にて10年以上勤務し、土地の仕入から建築・施工に至るまで、不動産に関する業務に一貫して携わって来ました。その後、大手の型枠にはまることなく、お客様が求めるよりよいものを、顧客目線に立ち提供したいと考え、お客様との距離が近い中堅の不動産会社に入社しました。そこでは前職の大手ゼネコン会社のようなネームバリューでの営業ではなく、全国各地を自身の足で回り、賃貸需要・地域特性を把握するとともに、「人脈」や「独自のルート」を作っていき、お客様のニーズに合う物件の仕入を行ってきました。前職で培った幅広い知識があったので、他業者には売却を渋っていた売主さんにも安心・信頼していただくことができ、数件の案件を一括で任せて頂けることも多々ありました。現在は独自のルートのほか、地盤調査士、建築士、税理士、司法書士など様々な方面からの売却依頼もあり、市場に出る以前の物件情報が多く集まってきます。このような希少性の高い物件をお客様の広く多様な要望に合わせ、素早く紹介できることが私の強みですね。

インタビュー風景

どこよりも安く。
そのためにはまず信頼から

不動産経営を行う為、お客様が一番初めに気にするところ。それは価格じゃないでしょうか。立地や規模は申し分ないけれど、価格が高い…妥協して違うものにしようか…それとも無理をして買ってしまおうか。そんな揺れている心に営業マンから止めの一言「すぐに無くなってしまいます」。すごく焦りますよね。私は妥協や無理をして購入し、失敗したお客様を多く見てきました。物件の購入は安い買い物ではありませんから、「納得して購入していただく」それが私のモットーです。だからこそ、仕入の段階で最大限の価格交渉に徹しています。お客様に適正な価格で納得して購入していただく為です。多くの売主は少しでも高く売りたいと考えます。私はその本当の理由を聞きだし、解決策を一緒に考えたりと、時には仕入に数か月の時間を要するような案件もあります。現在では独自のルートからの仕入ということもあり、お客様に適正な価格で売却することを前提に物件の紹介を受けることがほとんどですが、私が積み重ねてきた実績や経験から、併せて建築業者や設計業者とのルートもしっかり開拓しています。土地も建物も、安くて質の良い商品を提供できるような仕組みができていますから、お客様の要望に合わせて様々な組み合わせの商品がご提案できます。

不動産投資は「物件」から。私にお任せください

当社の強みは、土地の仕入れから販売、企画、その後の管理まで、すべてを自社で行えることにあります。ただトータルでできるだけでなく、各部門にはその分野のプロフェッショナルがそろっていますから、お客様に対してワンストップで最善のご提案ができます。さまざまなご要望を社内ですべて的確にお応えできる体制をもっていることは、お客様にとって安心感になるでしょうし、それが信頼関係につながると考えています。その中でも私は今までの経験から、物件提案力に関してはお客様の要望にお応えできるだけの実績と経験、力があると自負しています。今の時代、Webを見ていても良い物件は出てきません。本当に優良な価値ある物件が欲しいお客様、私が全力でサポートさせて頂きますので、是非ご指名下さい。

インタビュー風景2