曾根 良尚画像

STAFF INTERVIEW 01

お客様のニーズを引き出し、
常に最高の情報を提供する。

不動産コンサルタント

曾根 良尚YOSHINAO SONE

静岡県焼津市出身。大手アミューズメント業界から一転。物件の仕入れから販売まで全てを手掛け、お客様に合った最適なプランを提供しております。自身でも一棟マンションを二棟所有。首都圏のみならず関西や北海道をはじめ“実に30社以上”の銀行取引を担当。独自銀行ルートにより任売・競売の非公開物件を取り扱う“大家 兼 不動産投資営業マン”

お客様が心を開いてはじめてニーズがわかる。

不動産投資は十人十色。不動産市場も日々変化していますから、コンサルティングのスタッフには、多岐に渡る知識が求められます。
他の営業マンよりも私が心がけていることは、メリット・デメリットをあますところなく伝えること。不安なことをお教えいただくことにフォーカスしております。この点が出来ているからこそ、私は信頼を頂きトップ営業マンとして活躍出来ている理由かもしれません。なぜそんなにお客様から信頼を頂けると聞かれますが、高い買い物であり、そして自分より社会的地位を持っている方々と接しさしている私。常に最高の情報を持ち合わせいることが最低条件と私は考えております。

インタビュー風景

不動産は物件だけでなく、
様々な知識が必要とされる

そして不動産は物件のことを知っていればいいわけではなく、税金の知識、銀行の知識管理の知識がなければ、本当にいい物件を買っても宝の持ち腐れになってしまいます。
消費税還付のやり方、節税できる物件の選び方、長期で保有予定なのか?法人なのか?個人なのか?すべてを総合的に考えないと本当にいい物件(お客様に合っている物件)は探し出すことはできません。そして買ったあとの方が大事なのです。買ったら儲かると思っているお客様がいますが、不動産経営はそのなに楽なものではありません。

物件を上手に管理して先を見据えたアフターフォロー

物件をいかに上手に管理して、入居率も高稼働、10年後の売却を考えた修繕計画税金の対策等を様々なアフターフォローをしていきます。
買うことがゴールではありません。勘違いをされているお客様には本気で注意しています。
それが誠意だと思っていますので。それでも買えればいいと思っているお客様はいくら社会的地位が高くてもお断りしていることもあります。ビジネスパートナーとして売却まで真剣にお付き合いできるお客様に対しては全力で常にフォローさせていただいております。部下にも常に同じことを言い続けて言います。売るだけの営業ではなく、長期的な付き合いが当社の精神です。当社と真剣に不動産経営ビジネスをしたい方、ぜひご来社頂きたいと思います。そのような方を私は心待ちにしております。

インタビュー風景2